まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |

    長野びんずる

    0
      長野びんずる

      GOMIMAYU、としちゃん、まるちゃんの
      企画力、行動力のおかげで、トレマン連ができました

      3人の呼びかけに、40名の参加表明


      6時半ギリギリにトレマン連に合流

      音楽が鳴り出すと体が自然に踊り出す〜

      私の踊りに皆ウケテル

      どうせやるなら、本気です

      も〜ノリノリ

      2時間半の間、踊って飲んで汗だくで

      楽しかったです





      絶好調の2人と!!


      胴上げされる寸前のトレマン


      9時過ぎ、2次会(こっちがメイン!?)の、「やま」へ移動

      みんな、何時まで盛り上がったのかな・・・・

      すいません、早めに離脱しちゃいました


      長野びんずる トレマン連 初参加で大成功

      本当にお疲れさまでした。


      今朝のおかたづけに参加された皆さん

      最後までありがとうございました。

      自分は、参加できずに ごめんなさい


      GOMIMAYU、トシちゃん、まるちゃん

      あ・り・が・と・う

      そして、こんな素敵な仲間達に出会えたのは、

      なんといっても

      トレマンあったからこそ

      いつもありがとうございまーす。










      トレラン | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

      菅平スカイライントレイルランレース

      0
         パソコンに向かう時間がとれず・・・

        ブログ更新は、遅れ遅れ・・・

        とりあえずレースルポは、来年の為に。

        地元レースだし、去年も出ているので、エントリーしましたが・・・

        レースの用意は、早めにしないといけませんね。

        前日バタバタ用意、

        シューズだけは忘れなうように・・・忘れないように・・・
        忘れないように・・・


         インソール忘れた!

        スタート40分前ぐらいに気がつき、
        EMIGONちゃんの持ち場の受付に、駆け込む

        「インソール売ってないかな~

        すると、フィールズのスタッフの方なのかな、女性の方が、
        「呼び出してあげるよ!」

        BANEのお店の方の宿泊先まで連絡をとってくださり、 
        事情を話してくださった。

        「すぐ、こっちに向かってくれるって!」

        スイマセン

        ・・・バタバタジタバタ・・・
        「お金5000円しか持ってないけど買えるかな・・・」

        とりあえず、すぐスタート出来る様にだけしておこう・・・

        車に戻ろうとすると、

        本日、ロングのスイーパーのブブタンさんが

        「僕の使いな!」と言って、インソールとハサミを用意してくれた。

        「ありがとうかたじけないです
         だけどもうちょっとだけ待ってみる

        ふたたび、受付にもどると、BANEのお店の方が

        すばやく、私の足形に合わせてインソールをカットしてくれた。

        足を通すとしっくりきた。「ありがとうございます

        お金が足りないかと思ったら、値引きまでしていただいちゃった

        スタート前のバタバタに、
        EMIGONちゃんブブタンさんGOMIちゃんも巻き込み、

        スタッフの方の迅速な対応に事なきをえて、

         いざ スタート

        ダボスへの登りに入ると、「もしかしてウッチー?」

        不思議なんだけど気配を感じた。

        振り返ると、



        うっしーです。(写真はスタート前)

        最初は、雨が降っていましたが、
        第1エイドに辿り着く前にはあがっていた。

        遠くの山は、霧の中です。



        昨年は、岩をへつったあげくに、シューズを水没させて渡った川。

        ちゃんと、シューズを濡らさず渡れるところあるじゃないか

        野口みずきクロカンコースを経て、四阿山中腹(1965m)まで登って

        再び菅平牧場管理事務所の近くのエイドに戻る。

        GOMIちゃんが応援してくれていました今年もありがとね~

        ここでバナナを口に押し込み、オレンジもいただく。

        500ml背負ってきていたハイドレに1箸曚豹紊鯊す。

        牧場を突っ切り、本日一番きつい上り坂の始まりです。



        「カメラ向けると元気になっちゃうんだよね~」
        と言われてしまったショット。
        スタッフの方が撮ってくださいました。

        おっ、働いてる!



        イイヤマさんです。

        天気が刻々と変わる中、お疲れ様です。

        「まだ、これからだよー!!」

        「はーーい

        渇をいただく。

        不思議と、キツイ登りほど、前を行く人に追いつけるんだな・・・



        子根子岳(2127m)・・・4時間5分経過

        ここから長い下りです。道が荒れている箇所は、より慎重にくだります。


        第2関門・・・5時間45分経過

        第3エイドでGAKUさんと娘ちゃんの応援をいただく。

        写真も撮っていただき、ありがとうございます


        第2関門・・・6時間30分経過

        第4エイドでお姉さんがひしゃくで頭に水をかけてくれました。

        生き返る

        レタスが大きなバットに盛られていて、

        うっしー(うっちー)が「葉っぱだ~」と食べていた。

        自分は、レースー中のエイドでレタスを食べても胃腸は驚かないかな??

        結局手がでなかった。


        大松山までの登りは、ガマンのしどころ、

        抜けるところでは、出来るだけ前に出た。


        大松山山頂でH井さんにばったり!!

        25kのスイーパーをされていた。

        本当にお疲れ様です。


        スキー場のくだりは、どうにもならない。

        カニ歩きに近いぶざまなカッコ

        だけど、傾斜が緩くなると、逆に足が慣れてくるのか

        その後の軽いアップダウンを走る事ができた。


        第5エイドで最後の補給をいただくと、

        気持ちにスイッチが入ってしまった。

        4年前に封印した下りのリミッタ−が壊れた

        最後舗装道路に出るまでの下り、最高に気持ち良く走れた。


        が、そこからゴールまでのちょい上りは、

        長~く感じて、つらかったんだけど


         7時間45分21秒

         42キロコース 総合 176位

         昨年より37分縮めた結果でした。



        トレマン隊が大勢出走されたレースで、

        表彰式は、かなり盛り上がりました。

        としちゃん、K桐さん、N崎ちゃん、おめでとうございました

        その後の写真撮影は、トレマン隊独占でしたね。

        スイス大使まで巻き込んで・・・

        なんて言っても、

        N崎ちゃんのスイスダボス派遣選手ゲットは、すごいです。



        N崎ちゃん輝いているよ


        忘れてはいけません。

        ブブタンが帰って来ました。

        スイーパーお疲れ様でした。



        お疲れ様でしたー




        おっと、今日は父の日!!

        父の日に、2つ100円の新鮮レタスを買って帰りましょ~

        リーズナブル

















        トレラン | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        上田→長野

        0
           GWに突入してから、すでに100kは走っている。
           
           野辺山100まであと2週間。

           疲労はMAX溜まっているかも。

           だから、今日こそ走りおさめ!


           トレマン企画

           上田〜屋代〜信州トレイルマウンテン!

           「乗っ取れ トレマンショップ!」

            じゃなくて、

           
          待っててね、YUKIさん!
             
              目指せ トレマンショップ!」

           
           何のことかわからないですね、

           え〜っと・・・
           
           上田駅で、トレマンから地図を受け取り、
           
           その地図を頼りに、
           
           太郎山→大峯山→鳩ヶ峰→鏡台山→ 
             
              五里ヶ峰→有明山→科の里公園
           
            と進む、30舛阿蕕い離肇譽ぅ襯廛船譟璽垢任后

            ここでゴールがミドルコース

           ここから山とロードをつないで、トレマンショップにゴール
           
           が、ロングコース

           去年は、ちなみに、GOMIMAYUと茶臼山を登って

           お店にゴールさせてもらった。

           だから、今年は、もうひとつ先まで進みたい!

           そんな目標でのぞんだプチレースでありました。

           
           参加者は30人以上いましたね。

           上田駅を午前7時スタート。

           お決まりパターンですが、あっという間に置いていかれ、

           最後尾で太郎山登山口に到着7:30

           ここで笑顔で待っていてくれたのは、EMIGONさん

           飴をいただいちゃいました。今年もありがとう

           「いってらっしゃ〜い!」

           「いってきま〜す」

           
           最初はゆっくりでいいよ、今日は長いんだから 

           と自分をなぐさめ登る。

           しかし、暑いなぁ

           背負っている水は、2リットル。

           1リットルは鏡台山までに飲んじゃってもいいよ。

           500mlあれば、科の里まで足りる。

           残り500mlは、予備。

            
           登り始めてじきに、

           「先に行った人たちと、おんなじグループかい?
            
            えぇー?遅いねぇー 大丈夫かい?」

            去年も同じ事を言われた。

            もしかしたら、同一人物では!?

            それにしても、返す言葉が見つからない・・・

            1年たっても、私は進歩してないってこと???


           太郎山山頂8:18

           何度登っても、ここからの景色は最高だね。

           去年は、ここでEMIGONさんがサプライズエイドしてくれましたね。


           山頂で、CHIHIROさん、U井ママ、T野夫妻、

           H詰さん、A山さんと合流。


           山頂を がくん と下ると、底抜けに明るいN崎ちゃんの声が???

           どうしちゃったの???

           彼女の走力からすると、トップ集団にからんでいる頃と思いきや

           なぜここに!!!

           2祖コースアウトしちゃったみたい、あちゃちゃ・・・

           それも経験。

           私、えらそうだな・・・

           N崎ちゃんに着いていけるはずがなく・・・

           ロードの速い人は、下り速いんだな・・・・・

           U井ママもT野ママも!

           私は、そうじゃなくても、遅いのに、

           どうしても、骨折の苦い体験から、下りはセーブしてしまう。

           ビビり下り

           なのでここは、「がまんの登り」と「休まない作戦」で行くしかない!

           決して、出し抜こうとか、皆を撒いてしまおうなんて

           大それたことを思ってはいません

           皆に置いていかれないように必死の作戦で進みます。

           
           
           大峯山山頂 9:00


           

           鳩ヶ峰山頂 10:00


           和平 10:24


           
           
           鏡台山山頂 10:54 


           ここ半年で5度目の山頂だね!


           山頂にK沢さんが先着してました。


           ここで、しばし休憩。

           今回は、ジェル以外に、カロリーメイトとゴマ煎餅を持参しました。

           ロングランでも固形物を食べれる自信をつけておかないと、

           野辺山100の14Hはきついよね。

           ここから、下り基調・・・

           マイペースで行こう。
           



           五里ヶ峰山頂 11:50

           予定より1時間は速い!


           この辺りから、完全単独行・・・


           見覚えの無い「北山山頂」の看板に

           一瞬道をはずしたか?!と思ったけど、

           直前まで、覚えのある道を来ていたので、

           冷静に道を探った。

           ありました5mほど右手にトレース!




           宮坂峠 12:33


           長い下りが終わってホッ

           ここからは、ガマンのアップダウン




           待ってました!有明山山頂 13:11

           ここで、H詰さん、A山さん、N崎ちゃん、

           CHIHIROさんと合流?!

           なんで追いつけたのか  ですが、ちょっとだけ一緒になった。

           直後、CHIHIROさんは熱い志をもって、
           
           信じられない工程を進むべく、ここでお別れした。

           他の3人には、無言で(笑)置いて行かれ、再び1人に・・・



           科の里公園 1時30分
           
           ひとりで ゴール  

           あれっ 誰もいない  

           ここ、寄らなくてもよかったのかな

           なんだか、脳が働らいていない自分

           とりあえず、 を探そう。


           屋代高校駅の横を通り、国道に出て、

           車の多さにたじろいだが、反対車線の 目指して

           なんだか、高速道路に迷い込んだカモシカの気分で、

           国道を横切る。

           とぼとぼ歩き出すと、反対車線から声が!

           H詰さんA山さんN崎ちゃんではないか

           が、無情にも(笑)あっと間に、おいてきぼり・・・

           まっいいさ!強がりをブツブツ・・・




           っと、これは奇跡

           篠ノ井駅の近くの で、再び3人を発見!!

           もう逃がさないぞ!!とばかりにセブンで買った1房100円と

           リーズナブルなバナナを隊員に進呈した。

           おとものキジかサルにしてくだせぇ

           しめしめ、もも太郎がバナナを食べているぞ

           (誰がもも太郎!?)


           ここで、A山さんとお別れ

           「寝るなよ!」 
           
           「ソルマック大丈夫!?」

           と渇をいれていただく。


           ここから、2人には申し訳ないが、私の超おそいペースで

           茶臼山を目指す。

           恐竜公園に突入すると、すごい人!

           世の中、「子供の日」だもんね〜

           大人にも子供にも異様な目で見られている感に

           なぜだか笑えた 

           

           茶臼山山頂 15:37



           

           山頂近くの展望台から観えた景色



           

           小市西交差点から北へ

           水分を補給したいけど自販機がな〜い。

           ここなら、あるだろうと、松が丘ゴルフクラブへ

           快く「どーぞ」と中へ

           打ちっぱなしのお客さんが練習中のところまで入って行って

           自販機で水分をゲット


           

           富士ノ塔への分岐点 17:32

           昨年末の「ツールド長野」の時、N崎ちゃんがエイドしてくれた

           人けのない場所

           こんな場所に夜一人のエイドなんて怖〜



           

           やったね!富士ノ塔山頂 18:37

           ここで、ヘットランプを用意

           そうこうしているうちに冷え込んできた。

           雨もポツポツ

           
           
           
           長ーい下りも、夜景に励まされ・・・
           


           今夜は、満月だったのかな・・・


           痛い痛い足を持ち上げ・・・

           やっとのことで・・・

           

           トレマンショップに21:11
           
           3人でゴール

           14時間がんばったかいあって

           70キロ走破(踏破)しました

           YUKIさんが迎えにお店から出てきてくれました。

           お待たせしました。

           まだまだ、4つも登っていない山を残してのゴールですが

           私にしてみれば上出来!

           最後までご一緒いただいた、H詰さんN崎ちゃんに感謝。

           ありがとうございました。

           そして、こんなステキなプチレースを企画してくださる

           トレマン!!いつも感謝×2です。

           

           野辺山に向け、かなりやりすぎラン

           無事終了!!

           明日からは疲労抜きだよ〜ん







           




           
           
            
          トレラン | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

          科の里発〜天城山〜鏡台山〜五里ヶ峰〜科の里着

          0
             ルートは、タイトルのとおりなんですが、

            信州トレイルマウンテン 企画

             プチレース が 千曲市を舞台に行われました。
             
            参加費、たったの1000円。

            で トレマン特製の お食事付き

            いまどき、こんなリーズナブルな 大会 ありますか〜?


            YUKIさんの美味しいサンドイッチをザックに詰め、

            科の里ふれあい公園をだいたい8時に スタート !



            ロードを走る。

            時前に車で距離を測ったら、登山口まで3キロでしたが、

            実際通った道は近道で2キロぐらいで登山口に辿り着いた。




            すでに暑い。薄着になる。

            天城山を通り、



            鞍骨山を通り、



            こんな景色が見えて、(松代方面)



            樹氷がキレイ おっと、H井さ〜ん!



            苦しーーい坂も、A木夫妻やH詰さんとおしゃべりしながら進んだら、

            「おーもう 鏡台山まで来ちゃったねー

            鏡台山 10時45分ごろに到着

            ここで休憩〜

            11時、再び進む。

            休んだ後のいきなりのキツイ下りなので、膝痛がでそうな予感

            マイペースでゆっくり下る。

            この辺りで、まさかのGAKUさんに遭遇 

            「なんで?」としつこく質問してしまい ゴメンナサイ


            ロードに飛び出し、ゲートをくぐり、五里ヶ峰に向かう。



            五里ヶ峰山頂 


            この辺りから、両膝の外側が痛くなってきた。

            最近、足の裏をセルフマッサージすると、

            この膝の外側に刺激を感じ、違和感があった・・・その場所だ。

            たぶん走るフォームが悪くて、疲れが溜まってしまう所なんだと思う。

            さらに、下りに時間がかかるようになってしまった。

            あせらず、無理せず、マイペースで一人を楽しむ。


            宮坂峠から、また上りがはじまる。

            後ろから、だんだんN島さんが近づいてきた。


            「ねばれ!進め!」自分に言い聞かせる。


            でも、とうとう、つかまってしまった。

             A「お先にどうぞ」

             N「あれ?どうしちゃったの?五里ヶ峰までは調子良かったのに」

             A「膝が痛くて・・・」

            お話しながらも、必死にN島さんに付いていった。


            TDNの事とか、じてつうの事とか、いろんな話をしてくださった。

            そうして進んでいると、アラ不思議、先ほどまでの膝痛が軽くなっていた

            どんどんN島さんに、ひっぱっていただいた。



            11月末に来た時、間違ってしまった分岐点を確認しつつ、

            とうとう 有明山 まで来た。

            しばらく行くと、斜度がなくなり、そこから進行方向を左に折れ、

            つづら折りの道を下る。

            前回来た時は、とっても怖い道だったのに、意外にラク、  ・・・・

            そのうち手すりが出てきて「おや?」っと思うもまだ下る。   ・・・・

            そして、このまま行くと県立歴史館に下りてしまうぞ  

              ・・・・やっとルートをはずしていることに気がつく。


            「戻ろう、間違えたのは、あの分岐だ

            わずか5分程の上り返しがきつかった〜

            ここでH井さんと合流、

            いざ 一重山 



            一重山 山頂

            漠然とスタート前に思っていた、2時にゴール に、まだ間にあうかも


            走った、マジ走り!こんな走ったの3年半ぶり!


            そして、科の里ふるさと公園に ゴ〜〜ル



            先にゴールされた方が、寒い中、待っていてくれました。

            トン汁ともつ煮も待っていた〜

            シュークリームにA井さん差し入れの高級ラスクに

            フルーツに温かい飲み物もうれしかった。



            O田さんもゴール!




            寒〜い冬ですが、トレランをやっていると、

            こんなに、楽しくて、暖かい、外遊びができちゃうのですね。

            トレマン、そして昨日も今朝も大変だったでしょうYUKIさん、

            1日、ありがとうございました。

            そして、レースに参加された皆さん

            ありがとうございました。



            おしまい




            トレラン | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

            虫倉山ツアー

            0
               朝、雪がちょっとだけ積もってました

              今日は、久しぶりの虫倉山。
              登山口にたどり着けるか自信がなかったので、トレマン号に乗せていただく。

              7時登山口。あれ女子二人だけ?

              ちょっと山道、で直にロード。走れませーん



              おっ!ここ知ってる。・・・ってどーこだ?

              (正解:今年3月に鬼無里飯綱プチレースの時、通過した道のです)




              小虫倉山頂です。



              急な下り坂も、雪がパフパフで突っかかる物がほとんどないので、
              靴を滑らせながら降りれちゃう。楽しーい。



              この辺から、『虫倉山って、もしやアドベンチャ〜???』 と・・・

              クサリ場が続きます。



              良かった、山頂に着いた〜

              それにしても、Aさん大丈夫かな・・・
              こんなとこ一人で登って来てるのかな・・・皆心配。



              ここでは景色見れずでしたが、 パチリ。

              山頂から下りは、きっついです。
               
              道もわかりにくい。



              夫婦岩って看板が出ていた。大ーきな岩です。



              途中何ども、八方睨みを想像させるような狭い尾根が出てきた。

              「きゃ〜
              「お〜

              悲鳴があがる。

              果たして、生きて帰れるのか ・・・

              雪が付くと、登山道は、わかりづらくなるもんですね。



              ファイト〜一発!

              ここからの景色↓



              絵になるな〜



              薬師洞窟に飛び出した。



              やっとロード(助かった〜)

              ここで、simoさんとハチマキI籐さん(西山軍団)は、
              おかわりrunで飯縄山(星と緑のロマン館方面)の方へ消えていった・・・・
              やっぱり宇宙人はちがう!・・・

              ロードをひたすら登る。



              予定より短いロードだったらしいのですが、

              ハイっ!十分です


              11時頃、駐車場にたどり着きました。

               

              この季節にしか味わえない、とっても×2 アレ な ツアー

              充実感 満点 でした。

              トレマン ありがとうございましたー。



              で、夜は、クライマックス

              すいません・・・

              はしゃぎすぎました


              トレラン | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |

              やぶこぎ

              0
                 今日は、abu8先生の、

                 地図読み講習会

                コンパスの正しい使い方をお教えていただきました。

                知・ら・な・か・っ・た・

                知らないでも、なんとかなってしまっていましたが、

                知っていて損はない!

                分かってくると、面白い!

                もっと知りたい。

                コンパスなしでは登れない山に登りたくなる!!!


                駐車場から雪なんですよ・・・


                凄まじいーやぶこぎ!
                本当に肩まで笹やぶ、って言うところもある。



                ひぇ〜 クマさんの爪あと



                クマさんが、ゴロ〜ンとした場所(柔らかい土がクマさん型に潰れている)



                くまさんの足裏の肉球がくっきり〜  でかっ



                これまた、クマさんの 寝ぐら かよ〜

                クマさんの気配を感じずにはいられない・・・

                で、ここ、鳥獣保護区?・・・お邪魔しました〜〜



                鏡台山山頂です。

                ツエルトかぶると、暖かい。

                天気も良いし、のんびりお昼を食べました。


                2週間前にきたばかりでしたね、ここ。

                今日も、同じぐらいの4時間程かかりました。



                くだりのルートを再確認。



                下りはあっという間の2時間で駐車場に戻った

                時前情報で、厳し〜い『やぶこぎ』が予想されるため、それなりのカッコで来るように・・・

                とのことだったので、本日は、アルパインスタイルで参加しました。

                古いカッパが役に立ちました。

                有意義な1日となりました。

                abu8先生ありがとうございました。

                次回も楽しみです。
                トレラン | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

                ツールド長野 第3部

                0
                   気持ちが悪い・・・
                  吐きたい・・・吐けない・・・何も食べる気になれない・・・食べられない
                  こんな状態で、よくも行動出来るもんだ・・・

                  茶臼山恐竜公園にあともう少しと言うところで、また に寄った。

                  私は、特に用もなく、皆が捕食しているのを恨めしく・・・
                  食べれるっていいなー・・・

                  すると、U井さんが、「ソルマック効くよ!」と教えてくれた。
                  藁をもつかむ気持ちで、私もソルマックを買ってみた。
                  ビンの蓋を開けたとたんに効きそうな臭い・・・
                  鼻をつまんでゴクンと飲んだ。
                  その途端・・・
                  待ちわびていたモノが・・・〇〇〇 ・・・〇〇〇 

                   スッキリ !

                  何の薬だったのかな 
                  「あなたも、吐けば、楽になる!」とか書いてあったのかな

                  で、


                  茶臼山恐竜公園 エイドステーション CP9

                  さながら、ヒマラヤベースキャンプのよう。
                  テント周りは風よけがされていて、ストーブの熱が暖かい。椅子も5人分、いや7人分あって、
                  居心地最高!
                  ここでバナナを食べた・・・ホントに美味しかった

                  やまとうまさんありがとう、ここまでこれて 良かった〜



                  記念撮影ですかね。



                  なかなかステキ

                  って、気が抜けちゃったのかな・・・

                  またまた睡魔が



                  茶臼山 最後のピークなんですが、もはや、熟睡 

                  フラフラ・・



                  中尾山温泉到着

                  ロードに出たら、意識が戻ってきた。

                  「朝日が出れば、気分が変わるよ」っとU井さんが言ってた通り、

                  明るくなって来たら、頭が目覚めた。

                  いやぁ〜 よく寝たな〜 

                   大ひんしゅく 私がいなかったら、今頃みんな旭山あたりまでいけてたよな


                  時間もあるし、善光寺に寄っていこう!

                  愛知県から参加のH口さんに善光寺さんを見せてあげたい。

                  7時ごろだったかな?既に参拝客がけっこういます。

                  写真撮り忘れちゃった・・・

                  善光寺をあとに、あとはお店に帰るだけ・・・

                  JRの陸橋から、景色を見渡す。

                  アルプスが真っ白・・・

                  昨日登った三登山だよ・・・

                  今日は良い天気だね・・・

                  戻ってきちゃったね・・・

                  そして、みんなの待つ、お店へ



                  YUKIさんが撮ってくれました。

                  お待たせしました。

                  無事帰ってきました〜
                  こんなわたしですが、一度も転ばなかった

                  みんな みんな のおかげです。

                  今年を締めくくる、最高のレースでした。

                  本当にありがとうございました。


                  YUKIさん、豚汁、辛いカレー 美味しかったです 

                  くじびきでは、北澤ぶどう園の 『ぶどう詰め合わせ』当たっちゃいました


                  ずっとーご一緒いただいたトレマン隊、お世話になりました。

                  来年は、居眠りしないを目標に精進いたします。

                  また、お付き合いくださいませ


                  ツール ド 長野 2011 完結






                  トレラン | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

                  ツール ド 長野 第2部

                  0
                     そうそう、今回も最悪の体調週間だったんです・・・

                    いよいよ、TDNコースで最難所(と、勝手に思い込んでいる、)あそこです。

                    こしき岩を過ぎ、しばらく進むと現れる、クサリ場ならぬ、ロープ場!



                    この写真じゃ、わからないなぁ・・・

                    気を引き締めて、慎重に通過。



                    豚汁うどん

                    天王山 エイドステーション CP7

                    ここは女性スタッフだけで切り盛りしていました。

                    こんな夜更けに・・・女性だけで・・・
                    さすが トレマン隊!

                    既に、胃腸が働いていなかったのですが、やっぱり食べたい!

                    お汁 と うどん 美味しくいただきました。


                    去年は、ここまでで、お店に帰りました。

                    でも、今年は、ちゃんと地図も持って来ています。

                    先に進みます。

                    何の迷いもありません。

                    なんて、カッコ良く言いましたが・・・

                    この辺から、お眠モード・・・



                    農業大学校までの8キロ、寝ぼけていたので、あっという間でした〜



                    abu8先生お待たせしました。

                    私のお腹、もはやお湯しか 受け付けません・・・



                    ここで、ずっと一緒だった、お兄さんとお別れです。

                    また、来年も会いましょうね


                    その後、眠い眠い 『眠りの森の〇女』 の私

                    A山さんに、〇〇回、起こされながら、(怒られながら)・・・

                    さすがに、山頂直下のきつい登りでは、目が覚め・・・



                    尼厳山(23:00)に到着しました。

                    ここからの下りは、よく見ていかないと、道は何度も方向を変えます。

                    H詰さん先頭で、難なく長礼に下山。




                    松代大橋を渡り、篠ノ井方面へ進みます。

                    私のタイム予測よりかなり余裕がある。

                    まだ、行ける!

                    目指すは、茶臼山!やまとうまさん 待っていて〜

                    とりあえず、 でありったけを着こむ。

                    すると、

                    パトカーが近づいてきた。

                    怪しかったんでしょうね・・・私たち

                    警 「何やっているんですか?
                    私 「60キロほど、山を渡ってここまで来ました。これから、茶臼山に行きます
                    警 「 ・・・そこまでは、どうやって行くのですか?」
                    私 「走って行くんです(走ってないけど)」 
                    警 「・・・気を付けてくださいねー





                    立ち止まってしまうと、寒いです。

                    松代から茶臼山恐竜公園までの10キロのロード、

                    ひたすら歩く。

                    またまた寝ぼけていたので、記憶がいまひとつ


                    。。。。。。。。。。。。。。。



                    やばい明日起きられなくなりそう〜
                    続きは、第3部へ
                    もちこしじゃ〜






                    トレラン | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

                    ツール ド 長野 

                    0
                       トレマンYUKIさん、そしてボランティアスタッフの皆様 のおかげで
                      他の大会には無い、本当に選手想いの、手作りの暖かみを感じる、
                      素晴らしい大会に、今年も参加する事ができました



                      少しずつ、振り返ってみます。



                      12月3日(土曜日) 6時、信州トレイルマウンテン スタート!



                      ヘッドランプをつけるほどではありませんが、まだ暗いです。

                      三登山に入ると雨が降ってきました
                      カッパを出すか、迷うところです。



                      髻山山頂で、思いがけなく私設エイド

                      オニオンスープ 美味しかった〜
                      S籐さん、ごちそうさまでした。



                      平出 エイドステーション CP1
                       
                      ありがとうございます。
                      YUKIさんのハムチーズサンドをパクリ

                      『行ってきま〜す』



                      小布施橋から、雁田山が見えます。

                      おや!黄色い集団!




                      岩松院 エイドステーション CP2

                      この頃が1番、雨と風がひどかった。
                      スタッフの皆さん、寒かっただろうな・・・

                      ここでいただいたおにぎりの具は???
                      不思議な味??部分的に甘い・・・なんだろう???
                      もしや、ハニーのあれでしょう!!

                      それにしても、笑っちゃう程、風が強い!

                      観天ボーキ
                      天気が好天する時の風だ・・・



                      雁田 エイドステーション CP3

                      ここで、トレマンのミネストローネをいただく
                      マカロニにスープの味がしみていて、美味しかった。
                      胃が元気なうちに、もう一杯食べときたかったなぐらい。
                      そうそう、エイドでは、必ず、お湯を飲ませていただいた。
                      温かいものありがたいです。



                      坂田山への上りで、女王エヌ田さんが、きつい斜面を掛け下ってきた。
                      ここは、かなり滑りやすい場所だったのに、スピードに乗ったまま、両足揃えて、
                      スーッと滑っていた。
                      なんというバランスの良さ!とうていマネできない。



                      T田さんも、この前傾姿勢 お見事!


                      明覚山の山頂あたりから太陽が出てきました。




                      市民体育館 エイドステーション CP4

                      H口師匠が喝をいれに来てくれました。
                      いつもありがとうございます。

                      そうそう、I山さんのかぶりもの、ここで見れて良かったです 



                       升田屋さん
                      なんと、私設エイドを出してくれました。

                      りんごごちそうさまでした。

                      甘くて美味しかったです。



                      臥竜山は山の東側から登ります。

                      井上のセブンに寄ってから・・・



                      井上 エイドステーション CP5

                      〇山さんの笑顔に、いつも元気をいただきます

                      日も陰ってきました。

                      ここで、愛知県から参戦のH口さんと合流


                      井上山は、直登が厳しい。
                      そんなに長い上りじゃないのに、足にきた。
                      大洞山までひと登り。
                      この辺で、H井さんと合流。



                      馬超峠では、今年もブブタンW田さんが、待っていてくれました。
                      こんな山の中で・・・くまさんとか猪さんとか・・・頭が下がります。



                      太郎山山頂
                      この夜景が見たくて・・・ここまで頑張って良かった

                      ・・・・・・・・・・・・・・・

                      途中ですが、
                      続きは、明日かな・・・







                      トレラン | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

                      電車に乗って

                      0
                         ファーマーズ、今週は上田の山に行こう!

                        スペシャルゲストにH詰氏を迎え、



                        6:38上田駅到着。
                        3人ここで待ち合わせ
                        気温 1℃




                        トコトコ30分位走って、太郎山登山口(7:30)
                        高速道、太郎山トンネルのすぐ近く。

                        もう下山してくる人がけっこういます。
                        「いってらっしゃい」と、声をかけてくれます。
                        いい響きだな〜



                        太郎山山頂(8:20)です。

                        霜柱の上をサクサクと走る。




                        大峰山山頂(9:16)付近から、富士山が見えました。
                        意外に大きく見えた。



                        鳩ヶ峰山頂(10:30)
                        この辺の登山道は、笹に一面覆われていた。
                        腰のあたりまでのびた笹の中で、小動物が ”ガサガサ” と動き、
                        思わず、『きゃ〜』 っと悲鳴をあげてしまい、
                        その声で海ちゃんH詰さんをたいそう驚かせてしまいました



                        鏡台山(11:35)
                        12時までに着いたので、休憩。



                        五里ヶ峯(12:40)

                        気温が上がり暑い!

                        山頂から激くだり 怖



                        宮坂峠(13:38)までのくだり、長かったー

                        足にきた

                        有明山(14:26)を無事通過

                        一重山まで登って

                        3時、ほぼ予定通り下山




                        屋代駅まで、H詰さん海ちゃん付き合ってくれまして、

                        ここで解散。

                        一日、ありがとうございましたー。

                        トレールざんまい!楽しかったです。

                        来週は、いよいよ、ツールド長野

                        大丈夫か???

                        ヤバッ

                        今日の反省、
                        昨晩飲み会だったにもかかわらず、

                        本日ハイドレの水500mlしか減っていなかった。

                        2.5ℓも、持っていたのに・・・

                        明日、頭痛くなるな、たぶん・・・










                        トレラン | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                        PR
                        RECENT COMMENTS
                        CATEGORIES
                        MOBILE
                        qrcode
                        PROFILE