まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 八ヶ岳 美濃戸山荘 | main | コールサイン >>

    八ヶ岳 南峰リッジ

    0

      Yちゃんと正月から週1でアイゼン練習をした。

      夏場に物見をやっていなかったのが悔やまれる。

      いきなりアイゼンからでは、昔のように登れない。

      よく言われるのは、

      「昔やっていましたと言う中高年が一番危ない」

      まさに私の事だ
      Docomo113

      落っこちない様にやらないとね焦る


      1月25−26日で、八ヶ岳に行こうと決め

      ルートは、初級の赤岳南峰リッジとした。

      前日の天気予報で日曜まで天気はもたないようなので


      25日土曜日に登ってしまおう。



      中山尾根が見える。いいね〜ピカピカ

      冬の八ヶ岳本当〜に久しぶりです。


      行者小屋のまえで、ハーネスとアイゼンを装着

      文三郎を登り

      赤岳主稜の取り付きを通り過ぎ

      100m程進んだあたりで一般道をはずれ

      草付きを登る。

      100m程登りつめ、

      細いダテカンバのすぐ上でリッジに上がる

      しばらく登ったあたりでアンザイレン。



      確保してもらい、

      浅いルンゼをトラバースぎみに、

      左側のリッジに移る。

      40m程リッジを進んだところでザイル一杯。

      岩角で支点をつくり、

      Yちゃんを確保。

      Yちゃんが確保点までたどりつくと

      確保をボディービレイに変えて、

      そのまま、Yちゃんにトップで行ってもらう。


      Yちゃん、今回が八ヶ岳バリエーションデビューで、

      つるべ(トップを交代しながら登る)も当然、初!




      ピナクルを使っての支点のとり方、

      ダブルロープの支点のとり方、

      ハーケンの打ち方、抜き方。

      ナッツの使い方、回収の仕方、

      アックスの使い方

      アルパインクライミングは、覚える事がたくさんある。

      今回のようなルートをつるべで登ることで

      きっと体が覚えてくれる。



      阿弥陀をバックに南峰リッジ上部を登るYちゃん

      5ピッチ目で赤岳山頂に飛び出した。






      山頂で一緒になった方に撮っていただきました。

      その方に、色々質問された。

      変なとこから急に私が出てきて びっくりさせちゃったみたい。





      八ヶ岳から見る富士山が一番好きです。


      文三郎を下山。

      1時間かからず行者小屋に着いた。


      翌日は、ジョウゴ沢でアイスクライミング




      2日間 本当めいっぱい 楽しかった。











       
      登山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        SELECTED ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE