まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 戸隠山 | main | 八ヶ岳 南峰リッジ >>

    八ヶ岳 美濃戸山荘

    0
      冬の八ヶ岳。


      ほんと古い話なんですけど

      冬になると毎週通っていた時期があった。


      美濃戸山荘は、毎回行き帰りに立ち寄るオアシス。



      私の愛車ジムニー君も美濃戸山荘まで車で入れるからと選んだ車。



      いつも、美濃戸山荘に車を停めさせてもらって、

      親父さんに朝のご挨拶

      「今日は、どこ登り行くんだい?」

      「赤岳 主稜です」

      親父さんに宣言していくのがゲン担ぎみたいで私には大事だった。


      ここ一週間の雪の降り方とか天気がどうだったとかも教えてくれた。


      おかみさんにもお世話になった。


      前夜泊で美濃戸山荘にテン泊

      だけど翌朝、無情に雨寒い

      さすがに雨ではゆう★

      登攀をあきらめテントの中で沈やりしてると

      おかみさんが

      「ポテトサラダたべるかい?ニコニコ」と

      温かいポテトサラダをテントまで差し入れしてくれた。

      その味と温かさは、今でも忘れられない。


      おかみさんの野沢菜漬けも最高に美味しかった。

      ほうじ茶を一杯いただいて、それで

      「行ってきまーす。」


      シーズンの終わりに近い頃、

      目標にしていた中山尾根を無事登り終え、

      最高の満足感で下山してくると

      軒先のストーブの前で

      親父さんが待っていてくれた。

      親父さんに

      「次はどこ登るかな?」の質問に

      「阿弥陀 北西稜!」・・・・・

      それが最後に交わした会話だった。


      それから、結婚 出産  ・・・

      数年後2人目出産前に

      1年間限定で登攀復帰。

      パートナーの初心者卒業記念に赤岳主稜に来た時にも、

      美濃戸山荘の前は通っているけど、

      その時の記憶がなぜかない。
















       
      登山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        SELECTED ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE