まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 富士山 | main | 八ヶ岳 美濃戸山荘 >>

    戸隠山

    0
      戸隠山 八方睨 12/23(月)

      20年以上前から続いているクリスマス イブイブ山行 「戸隠山」
      今年は、微笑んでくれるだろうか?
      この日のために心身共にベストコンデションで!と臨んだ早朝、
      奥社駐車場から見上げる空には満点の星!
      二日前からまさかの降雪で心配はしていたけれど
      お天気も良さそうだし、久しぶりに登頂を狙えるかも!!
      わくわく!トレースの着いた参道をサクサク歩く。
      やがて奥社に到着「近いなぁ」とさえ感じた。
      が、ここまでだった。登山届のポストの雪を払いのけ、登山届を投函。
      ここからラッセル地獄が始まった。ワカン山行は、何年ぶりだろうか?
      アイゼンワークが大切な様に、ワカン技術ってありましたね!
      新雪がひざ下の場合は、雪質にもよるだろうけど太ももを
      大きく上げて真上から雪を押しつけて進めばなんとかなる。
      しかしひざ上のラッセル、今回は、腰上のラッセルともなると、
      まず、ピッケルやストックで、目の前の雪を一段かき落とし、
      ひざで一たん踏み込んで、ワカンを乗せるきっかけを作ってやる、
      そこに前足を乗せて踏み込む。
      トップが一歩進めれば、二人目がステップを作る。三人目はもう楽勝だ。
      トップは地獄だけど、七人もいれば、後方は、楽しいおしゃべりタイム。
      食事したり、景色を眺めたり・・・・
      しかし、「もうラッセル飽きた〜」なんてボヤキつつ時計を見ると12時!
      「あららタイムリミット」今回の山行は五十間長屋でタイムアウト〜

      m会長の猛烈なラッセルと、kさんのロングラストスパートが目に焼き付いた!
      ラッセルしての山行って、ルートファインディングもあるし、
      登山道を開拓する気分も味わえた。
      お天気も良かったし、ビーコンも試せたし、今年の登り納めの戸隠山行、
      気分は◎です。
      本当にお疲れ様でした。
      来年もよろしくお願いいたします。


      連休初日からの降雪


      時に2メートルの雪壁

      無念 八方睨みは、遠かった〜




       
      登山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        SELECTED ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE