まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 2012 ツールド長野 その1 | main | 2012 ツールド長野 その3 >>

    2012 ツールド長野 その2

    0
      第1エリア: 地附山〜大峰山〜葛山〜頼朝山 区間11キロ

      第2エリア:旭山〜富士ノ塔 区間13キロ

      第3エリア:茶臼山 区間11キロ

      と、進んできた。

      自分の計画より2時間半 早い。


      いよいよ自分の中で第2ステージと思っているエリアに突入だ・・・

      まずは、篠ノ井〜松代をつなぐ10キロのロードラン

      昨年は、ここを眠くて歩き倒してしまった

      今年は逆回りで、まだ今お昼どき、さすがに眠気はない。

      でも、おそらくフルマラソンなみの距離は踏んできているので

      普段走らない私はすでに足が重い

      長野マラソンの終盤のコースを逆走。

      何度走っても、オリスタ〜釜めし屋までの直線は長いなぁ


      インター近くのセブンに寄って、ウイダー、ホットドリンクと

      ソルマックを購入。


      臨時エイド尼厳山登山口に向かう。

      緑の屋根のエイドを見つけた。(13:27)

      屋根を低くして建てられていたのは、風が強かったのかな。



      エイド、寒くて大変だと思います。本当にありがとう


      数日前に尼厳山を別々に訪れた3人の方から、

      動物除けの柵があって山に入れないと聞いていたので、少し気がかりだった。

      最悪、昨年下山してきた登山口だけは柵を開けられると聞いていたので

      遠回りになるが、そちらに廻ろうと、エイドを出発する。

      間もなく、T賀さん(初対面)が「山に入れない」と逆走してきた。

      例の柵の事だとわかったが、それでも、この目で確認してみようと

      トレマン地図の登山口に向かう。

      ダイヤル式のカギがかけられていた。

      申し訳ないが(罰があたりそうだが)、強行で柵を越えた


      尼厳山に近づくにつれ、雪が強まる。

      尼厳山(14:16)到着、即進め!

      奇妙山までの道のりは、凍結したらヤバイところがある。

      なので、できるだけ早く通過したい。

      しかし、下りに入って間もなく、左膝に激痛

      2年前のツールドNの雁田山の下りでも突然この痛みが出たな・・・

      その時の対処は、ゆっくり下る。のみ

      「そうだ、それで何時の間に痛みは消えていたんだから、大丈夫!」

      分岐点を過ぎると、先行していた選手とすれ違うことができた。

      今まで会えなかった選手にここで会えた、励みになる。

      お互いの健闘を誓い、すれ違う。

      奇妙山山頂(15:14)

      冷たいお茶で喉をうるおし即下山。

      下りは、やはり激痛だ。

      篠ノ井あたりから、一緒になった選手たちが

      心配してくれている。

      「道は、わかるから、大丈夫。先に進んで!」


      H詰さんが、Wストックを貸してくれた。

      私の曲がったシングルストックより断然頼もしかった。

      なんとか激坂をのりきった。


      「おっエイドだ!」

      かぽやんさんだ!声援で迎えてくれた

      「あ〜うれしいなaaaaaa

      日の暮れる前に4Aに辿り着いた(16:15)。


      農業大学 ・・・・ かぽやんさん、HIROMIさん、ありがと〜

      ここでは、ミネストローネをいただいた。

      トマトの酸っぱさがたまらなく美味しかった。

      ストーブの前にどっかり腰をおろしてスープだけもう1杯。

      「あぁ〜うまい!」


      いよいよ暗くなる前に、ヘッドランプの用意をする。

      まだまだ行きますよ!

      ところで、あれ?膝痛が消えている??










      トレラン | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        SELECTED ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE