まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 唐松岳〜五竜岳 | main | 針ノ木~爺ヶ岳 >>

    美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわ

    0
       制限時間14時間・・・・

      ハセツネは24時間だから、かなり厳しい

      走り始めの3時間半ぐらいまでは、完走できる気で進んでいたけど

      茶臼山の登りで、考え始めた・・・

      去年のハセツネでかかった時間からすると、

      制限時間14時間はめちゃめちゃきつくないか





      第4エイド37礎賄世70kコース最初の関門。


      関門時間は13:00

      到着12:30  ここはなんとか間に合ったけど

      ・・完走できない・・・ことが読めてしまった。

      気持ちを切り替えなくちゃ・・行けるところまで進もう!

      バナナと梅をほうばり、エイドをあとにする。

      しかし、37キロに辿り着いた時、ガス欠に近かったので

      頭がボーっとして走れない

      炎天下のなか、トボトボ歩いた。


      エネルギーが戻ってくるまでしかたないかな


      杉林の上り坂で、どうしようもなく眠気が襲ってきて、

      その場にしゃがみこみ仮眠した

      ほんのわずかな時間だったけど、少し目が覚めた。

      杉の枝を杖がわりに急坂をゆっくり登る。


      やがて下りになると、だんだん意識が戻ってきた。


      40礎賄世琶涸道に出た。

      交差点で選手が3人しゃがみこんでいる。

      どうやらリタイヤするようだ。

      『そういう選択肢もあるのか・・・・

      このままじゃ、たぶん私も次の関門に間に合わない・・・・

      交差点でコース案内をされていた女性スタッフの方が

      弱気になっている私に見かねたのか、

      「冷たいお茶飲む??」

      自動販売機から出てきたばかりの500mlの爽健美茶を

      どうぞと差し出してくれた。

      飛びついて飲んだ

       ゴクゴク・・・

      そしたら、シャキーン 気持ちが切り替わった!

      女性や地元のお父さんにお礼を言い、前に進む。

      まだまだ行ける


      そんななタイミングの時

      後ろから声がした。

      女性ランナーと男子ランナー

      「頑張れば、次の関門、間にあうかもしれないよね!」

      「そうですか?」

      「このペースで行けば、間に合うかもね!」

      ニコニコと話す様子に私も仲間にいれてもらった。

      走れなかったけど、早歩きで進んだ。

      先ほどまでの私の歩みからすると、完全復活だ!

      走れるとこは走った。

      先をこされた人にどんどん追いついた。



      第5エイド(長門牧場)52

      関門時間16:00のところ10分程前に到着!!


      「やった!まだ前に進める

      ここで、コーラを好きなだけいただく。

      バナナも食べられるだけ食べた。

      そうこうしていると、

      スイーパーさんに

      「そろそろ4時なので!!」

      そうか、私とH口さんが最後尾なんだ。


      次の関門まで残り1時間30分

      距離で言えば8キロ

      かなり厳しい事はわかっている。

      AJ「先進みますかね?」

      H口さん「もちろん」

      よしゃっ!60キロに向けて出発だ

      気持ちが前向きなら、

      体は、すごく元気だった。

      気持ちの限界より、体力の限界はずっと先にあるんだ。

      走れ走れ!!


      舗装路に飛び出すと、EMIGONちゃんが!!

      ずーっと来るか来ないかわからない私を待っていてくれたんだ

       ありがとう

      「関門越えてよ!!」

      「うん、頑張る


      『そうだ、ゴール地点でもトレマン隊が待っていてくれるんだ』


      また林に入り、抜けると、イイヤマさんがサプライズ!!

      「次の関門まであとどのくらいかな?」

      「1キロくらいだよ」

      「AJでちょうど100人目の通過だよ!」

      『なんで??まだ100人目なの??聞き間違いかな?』

      確かに残り1キロだった。

      しかし、この先『激坂』が待ち受けているとは、

      あえて言わなかったのは、イイヤマさんの優しさ

      この坂の途中で関門時間17:30をむかえた。

      結局10分程間に合わなかった。




      最終第6エイド(大門峠)60繊‥着17時40分

      その後スイーパーさんと3人の選手がエイドに到着するのを待って

      ワゴン車に収容され、ゴール地点までもどる。

      第6エイドのスタッフの方の情報だと、
      「ここ第6エイドまでたどり着いたのは、100人ぐらいかな・・・」

       イイヤマさんの数字◎

      「第6エイドからゴールまでの12舛鬟肇奪彖手で

       1時間30分かかっている」

      「ハセツネ、野辺山以上の、制限時間が厳しいレースといわれるだろう」

      「完走率30パーセント」

       とのこと。

      その後19時の制限時間で、タイム計測のシートは即座に撤収された。

      ピックアップできる地点の方は、車で収容。

      自力でゴールした人ももちろんいたでしょう。

      (トレマンレースだったら、関門を越えれば
       
       72疏らせてもらえるのにな・・・)

       

      「美ヶ原トレイル&ウォーク」

       めちゃめちゃ練成しないと来年も完走できない。

      私にはかなりハードルが高い目標ができました。
       

                                     END




      トレラン | permalink | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        お疲れ様でした!
        あの灼熱地獄の激坂登り 良く頑張りましたね 大門峠まで行っただけでもすごいです。
        私は28位でゴールできましたが 疲労困憊で先に帰らせてもらいました。
        ハチマキI藤 | 2012/08/26 5:55 PM
        I籐さん
        お疲れさまでした〜!!
        完走されていたのですね!しかも28位!
        さすがですー。
        私は、30位か20位もしかして10位?と飛び賞を
        ねらっていたのですが、
        完走できないのでは、お話になりませんね(汗)
        しかし一体何人の方がゴール出来たのでしょうかね!?
        aj | 2012/08/26 10:40 PM
        土曜日はお疲れさまでした。(H口です)
        DNFは残念でしたが、AJさんのおかげでなんとか60Kまでたどり着けました。あそこまで追い込んだのは久々な気がします。厳しいレース!よく頑張った!で少し満足しようとしていましたが、やはり完走できないのは悔しいですね。
        第二CPスタートの後、30分くらいヘタレたことが悔やまれます。来年はゴールで!!って気になってきました。
        ただ、今週はリハビリが必要です。(靴ずれ、2日目で頂点を迎える筋肉痛で不自由な生活です)
        ヘタレぶぅ | 2012/08/27 9:08 AM
        H口さん
        お疲れ様でした。
        ご一緒できた、20繊∋海△蠱あり、苦しかったはずが、
        もうすでに懐かしいです(涙)
        是非来年も!!
        H口さんも相当Мですね(笑)
        aj | 2012/08/27 11:23 PM
        完走率は33%だったみたいですね(厳しい!)
        やまちゃん()Mt-Channel情報より
        ヘタレぶぅ | 2012/08/30 8:33 AM
        大会ホームページの記録では完走率が35%になってましたね。35Kも56%でかなり厳しかったみたいですね。
        完走者以外はゼッケン順で一律DNFと記録されてました。
        60Kまでの頑張りが記録されずさみしい気分です。
        (まあしかたないか!!)
        ヘタレぶぅ | 2012/08/30 5:58 PM
        H口さん

        35%!!!すごい数字ですね!
        この数字は、コースを考えた方は、狙っていた数字なのでしょうかね?
        それとも、あれ〜こんなはずじゃ〜ってな感じかな!!

        来年もこのままの制限時間で挑戦いたしましょう!!(汗

        完走者以外ゼッケン順で一律DFNは、トホホですね(泣
        aj | 2012/09/04 10:06 PM
        制限時間ギリギリでゴールした人の写真で
        通過タイムを比較してみたところ
        三峰山山頂(約17K)で22分遅れ(AJさんは6分遅れ)
        山本小屋手前(24K)で15分遅れ(AJさんは多分抜いてる)
        女神湖周辺(55K)で50分遅れでした
        ってことは、美ヶ原の牧場以降で遅れたという
        ことですね。頑張ったつもりだったけど。
        第2CPへの登りは走らないとダメってことかな?
        ヘタレぶぅ | 2012/09/08 11:52 AM
        私は、37舛離┘ぅ匹料阿領啼擦らブレーキかかっちゃいましたね。で、37船┘ぅ匹妊哀織哀燭靴
        それから40舛泙妊哀蹈奪ーでした。
        そこのところが全く頑張れてないので、
        来年そこをどう進むかですね・・・(汗
        H口さんと進み出してからは、おかげ様で
        かなりいいペースでバンかいしたと思いますー。
        aj | 2012/09/11 11:10 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE