まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 白馬岳 | main |

    赤岳主稜 2015

    0

       赤岳主稜、過去4回登っているのだけどー、どうしたものか、

      主稜取付きへのルートが導き出せない〜

      雪が少ないせいで、ノーザイルでは不安があるトラバース。

      岩場通過もいやらしい。

      3度目の正直でやっと1ピッチ目へのルートを刻む。

      取付くまでに予想外にてこずってしまった。

      トレースがないと こんなもんか。16年ぶりなのだから しかたないさ。




       チョックストーン

      1ピッチ目に取付く。主稜ルート最大の核心部がここ。

      セカンドY
      ちゃんは、ダブルロープがゆえに、バランスが必要な核心部で

      2方向にひっぱられてしまい、登り辛くなってしまったようだ。申し訳ないっす!

      2ピッチ目は、過去には、ハーケンづたいに短い垂壁を越えたけど、

      今回は、左に回り込むように登る。

      最初は階段状、その先1段上がらなければならないところが

      おもしろくなかった。

      3ピッチ目は、Yちゃんがリード。ピナクルを利用してランニングを取っている。

      しっかり昨年の南峰リッジ練成が身についていたね。

      4ピッチ目は、出だし3mぐらい一見すると逆層気味、

      登ってみるとたいしたことない。

      5ピッチ目はYちゃんがトップ。

      スノーバーがあれば途中の支点が作れただろうけど、持ち合わせなし。

      昔はあったダテカンバの小さな株は見当たらなかった。

      傾斜のゆるい雪壁をロープいっぱいまで登る。

      6ピッチ目は、よく見ていくとホールドがあって、クライミングが楽しいピッチ。

      2メートルほどの壁を越えたところでピッチを切った方が

      ロープの流れがよいのだけど、そのまま1段上のルンゼを越える。

      この部分は、核心でもあるのだけど、今回は、体をルンゼに押し込まない様に、

      意識して体を岩から離して登った。


      ここまでくれば、赤岳北峰は近いと思った。

      がその上2ピッチ、意外にエグくて、最後まで楽しめちゃった。

      山頂へと続く道を進むと、思っていたよりだいぶ北側に飛び出して、あれれ??

      ルート外したのか?不思議だな〜!

      まっ新鮮で楽しかったので良しとします。


       




      お久しぶりの主稜登頂!やほっ!!



      八ヶ岳 青かった。 空の青のせい? 雪の斜面が青いのよ!


      Yちゃんありがとう!

      大 満 足 〜!!











       

      登山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        SELECTED ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE