まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 爺ヶ岳 鳴沢岳 赤沢岳 スバリ岳 針ノ木岳 | main | 赤岳主稜 2015 >>

    白馬岳

    0
      14日から毎日雨。

      計画していた山も天候悪く見送り、

      こんな時の為にと作っておいた日帰り計画書の中から、

      なんとなく白馬岳を選び・・・・


      16日午前2時、天気予報を確認すると、大雨警報と雷注意報発令・・・

      外は、梅雨の末期のような雨が猛烈に降っている。

      私、こんな中 山 登るの?

      中条のセブンで朝食と行動食を買う時も

      私 ほんと登るの?自問自答


      なぜか白馬岳には、やばかった思い出ばかり。

      20数年前、5月GWに杓子尾根を登り

        → 杓子岳 死の恐怖を感じた、猛烈な風

         → 白馬岳でテン泊 →ドカ雪 → 全層雪崩


      過去4回白馬岳に登って3回は悪天

      今日を入れたら、5回中4回悪天か〜
      Docomo113

      白馬岳には、あんまり近づかない方がよいのかなDocomo103


      5時猿倉発

      合羽を着たり脱いだりを繰り返す。




      大雪渓では、上にも下にも誰もいない、私だけ。


      少しだけ晴れ間がのぞいた。

      左斜面から落石が頻繁に起きていて、そのたび何処だ?とキョロキョロ

      7時 雪渓が終わる。ここまで来るとちらほら下山してくる人にあった。




      ウルップソウ

      相変わらずの雨だけど、

      大好きな ウルップソウ に会えて、今日ここに来れて良かった〜
      ハート



      8時50分 白馬岳2932m 登頂!

      携帯が(ソフトバンク)意外にも使えたので家にメールを送る。

      「今、白馬岳山頂。無線機の調子悪い」

      返信を待たずに小屋に向かう。

      9時20分小屋に入ると、携帯は圏外で使えなかった。

      この時だんなの返信を受け取っていれれば・・・


      途端に雨が猛烈に降ってきた雨

      「3年前、たくどんと登った時と同じタイミングで降ってきたな・・・」

      さほど危機感もなく、白馬三山に向けてのコースタイムを確認し、

      完全防備で外に飛び出す。誰もいないし、気持ちよく駆け下る。

      「さらば、大雪渓!」

      っと、分岐点を過ぎた、その直後

      ゴ〜ロゴロゴロ ガッシャ〜ン雷

      いきなり 頭の上で 雷が鳴った。

      気が付けば、本能的に、大雪渓へとつづく、今日登ってきた道を

      転がるように下っていた。

      今思い出すと笑っちゃうぐらい

      逃げ足は速かった。

      アドレナリンって魔法使っちゃったみたい。

      ・・・・・走る

      避難小屋をのぞくと3人先客がいた。みなこれから上に行く人たち。

      ここにどんどん上に行く人が避難してきたら・・・

      無理だ。ここにはいられない。

      雷雷

      下る。

      すると、お母さんと子どもが登山道に座りこんでいる。

      「もう少し登れば、避難小屋がありますよ!」

      母親はとっさに立ち上がり、子供と歩き出した。

      「おかあさん頑張って!」心で思った。

      どんどん下った。




      葱平あたり、30分程で雷はおさまった。



      まだまだ登山者 登ってきます。


      山では、朝から雷鳴るのね 焦る

      雷注意報出てたもんね 怒る

      12時猿倉 下山。

      その後、白馬のおまちで携帯がつながった。

      朝のだんなからのメールの返信は、


       「雷!小屋にすぐ避難しろ!」

                でした。

      なんも なかったけど、

      家族には心配をかけてしまった。

      深く反省ゆう★


      だけど、いつも 反省がいかされて   

               ない よね〜 自分 顔













       
      登山 | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        いやー、雷ほど怖い物はないよね!
        自分もアバウト30年前聖岳で遭遇したけど、生きた心地がしなかった!
        雷も危険ですが、雨の日の大雪渓もある意味危険ですが・・・・、自分は一度も下ったことがありませんよ。(山スキーを除く)
        三山を縦走しなくて下山しなったのは正しい選択!非難小屋のスペースを考えての行動も立派です!
        充分反省はいかされていると思いますよ
        abu8kg | 2014/08/18 4:45 PM
        abu8kg先生
        御無沙汰しています。
        雷もやばいですが、大雨も怖いですね。
        山の選択も誤りました。
        ダメダメです(汗
        aj | 2014/08/18 11:23 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        この記事に対するトラックバック
        PR
        SELECTED ENTRIES
        RECENT COMMENTS
        CATEGORIES
        MOBILE
        qrcode
        PROFILE