まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |

    菅平24時間ロゲイニング −後半−

    0
      ポイント49 到着だいたい21時半

      ここは、2か所しかない有人エイドのひとつ、地蔵峠

      標高1732m

      到着した時は、かなり体が熱くて、

      水道の水の冷たさがヒンヤリとして気持ちよかったけど、

      カップラーメンをいただき、出発するころには寒くなってきた。

      今回 下は、すべてウエアーで覆い、

      上は半そでにアームスリーブ(ファイントラック)とグローブ

      行動中ならば、夜でも2100mで寒くはなかった。


      地蔵峠から、いよいよ お楽しみエリア

       74 湯の丸山2101m 23時

       89 烏帽子岳2066m 24時

      2パーティーを途中追い越す。

      こんな時間に山にいるのは間違いなくロゲ参加者・・・だと思う

      なかなか夜、里山に登らないですよね

      烏帽子岳の下りは、トレースをはずすと、ガラガラですね。

      そーだ、ここ、トレマン隊がプチで昼間、通過しているんですよね。

      偶然だな・・・・


       走りやすい林道を進むと53をゲット 

       雨がパラパラ降ってきた

       寒くないので、気にならなかった。

       
      真田の街に飛び出した。

       40 ゲット

       コンビニだ〜3人ともしっかり食事しているけど、

       ただ今の時刻、 朝3時

       もしかして、朝食?

       自分は、悩んだあげく、 ヨーグルトとゆで卵を食べた。

       ここでずいぶんのんびりしていると、GAKUさんたちが現われた。

       いつも思うけど、GAKUさん元気

       余裕で楽しんでる

       なので、意地悪言いたくなっちゃう。

       「山菜とりですか〜」

       「水場は、枯れていたよ」 とか。

       知り合いに会えると、楽しいし、「頑張らなくちゃ」という気持ちになれる。

       実際、「きっとあそこは、GAKUさん達取りに行くよ!」

       って後半パスしたくなるところを頑張る事ができた。

       19 ゲット

       64 ゲットで夜が明けた。

       夜、眠くならなかったのに、5時頃一気に眠気が襲ってきた 

       上り坂を歩きながら、ウトウト・・・

       こうなるとやばい、ハセツネの時も、ツールド長野の時も、

       どうしようなく眠くなってしまって、後にとても後悔した。

       眠いと歩くスピードが遅くなる。

       前を行く、U井さんとS木さん2人と距離が開いてしまう。

       「正午12時までに菅平に戻れなくなるかも」

       チームの中にそんなムードが流れた。

       やばいぞ!自分!目を覚ませ!


       「そうだ小走りしてみよう」

       すると不思議、目が覚めた

       まだまだ走れる!

       まだまだ、ポイント取りに行けるよ

       31

       24

       33

       41 
      いよいよ菅平!


       
       20 
      朝シャン中 マイナスイオン

       
      気合十分

       
      よしっ!最後になっちゃうかもしれない、37を取りに行くぞ

       
      37 は、山間部でのフラッグです。

       さあ、みつけられるかな・・・・

       標高的には、そろそろだ・・・

       あちこちキョロキョロしながら慎重に進む。

       U井さんが見つけました。 37 ゲット

       
       ゴールがだんだん近づいてきた。

       「どうする、 15 取りに 行く?」

       S木さんが迷わず

        「行きましょう!」 

       本当に最後、 15 を ゲット



       菅平ダボス
       
       さあ戻ろう。

       白樺荘に4人でゴール

       24時間 ひっぱっていただき

        ありがとうございました。

        結果は、1000点を越え、5位
       
        自分は、大満足しています。

        ロゲイニングは、奥が深い。

        まだまだ当分楽しめそうです。

                                               完











       
       
      ロゲイニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      菅平24時間ロゲイニング −前半−

      0
         ロゲイニングとは・・・簡単に言いますと・・・

        競技地図に記載されている数字がポイント数になります。

        そのポイントへは、チームごとどんな順番に辿ってもいいのですが、

        より多くのポイントを獲得できたかを競う競技です。

        時間内にゴールできないと、減点されてしまうので、

        絶対に遅刻をしてはいけません。


        まだ3回しかロゲイニングに携わっていないので、

        これ以上の説明できなくてスイマセン。


        今回の大会のエントリー条件は、

         6時間以上のロゲの大会に出たことがある。

         大会で午前0時を含む夜の行動をしたことがある。

         主催者が同等の力があると認めた者

          ・・・・だったかな。


        こんな自分ですが、チームメンバーが心強い方たちなので、

        24時間ロゲイニングに参加させていただくことにしました。

        メンバーは、H詰さん(隊長)
                U井さん
                S木さん(サプライズメンバー神奈川在住)
                AJ

        チーム名は、チーム中越46 

                     ・・・・だったかな





        お昼の12時、白樺荘の前からスタートです。

        地の利をいかして、15をゲット

        17を目指すと、GAKUさんチームとすれ違う。

        17から、避難小屋の38へ・・・暑いよ~

        根子岳77

        四阿山目指してくだりだすと、山の険しさがすごくきれいだった



        87は、天然の水場、皆がぶがぶ飲んでいる。

        飲めるぐらいきれいなら、頭にかぶっても大丈夫

        きもちイイーじゃーじゃー頭にかけ放題

        先へ進むと



        GAKUさんチームだ!

        みんなそれぞれ、ポイントの取り方がちがうのですね。


        44をゲット、H隊長が見逃しませんでした。

        30は、あずまや高原ホテル



        水分確保とおトイレ拝借の為、お立ち寄り


        23の鳥居峠を目指すため、笹やぶに侵入(笹藪こぎ)

        すると、黒いパンツが白いチョークをつけられた様な汚れ

        U井さんが、「笹にも青春があって・・・」と語ってくれた


        23で、次に向かうルート確認をしていると、

        61でエイドされているスタッフから、H隊長に連絡が入った

        「何 立ち止まっているの?61にはいつ来てくれるの~」

        チームの動きは、隊長が預かってきている子供携帯で(GPS)で

        把握されているのでした


        鳥居峠からしばらく下っていくと、

        誰かが登って来る。

        一人で。

        ロゲは一人参加は認められていない。

        では、トレマンプチ参加の誰か



        愛知のH口さんではないか!!

        UTMF完走おめでとうございます!!

        (U井さんもS木さんも完走仲間!!)

        ここで行きあえるとは、なんて世の中狭い

        これから、菅平に向かうのだ・・・

        お互いの健闘を誓い別れる。

        キャベツ畑の通りを上っていると

        またも、同業者



        H井さんです。

        過酷だな・・・・どこがプチなんでしょうね〜!!

        いつもなら、自分が「プチのラストは任せろ」なんだけど・・・

        まだまだ余裕の自分は、そう思えたのでした。

        畑の中で42をゲット


        自分も、付いて行くばかりでなく、地図読みしなくちゃ

        皆を困らせてしまうような口出しは避けて、

        自分なりに地図を読む・・・

        というより、来た道を地図で辿るのが精一杯


        26に向かう途中から日が暮れた。

        ヘットランプでの地図読みは、難易度が増す。

        S木さんに教わったとおり、

        歩数で距離を測ってみたら、ドンぴしゃで26に辿り着いた。

        なるほどー


        この辺りで、今度ロゲ世界選手権に出場されるチームとすれ違う。

        例の61エイドまで行ってきているのだから、

        地図読みはもちろん、走力はハンパじゃない。

        逃げろ逃げろ追いつかれる!!!

        29を探せ!!

        ここで、意外にも、世界選手権出場チームは、

        「この道は、ちがう!!」と行って引き返して行った。

        自分たちは、ちょっとだけ先に別ルートは行きすぎと判断して

        ここまで入ってきていたので、まちがいないはず・・・・

        でも・・・・・・・もうちょっとだけ進もう・・・・

        するとありました 29  ここはうれしかった。


        そして、次は待ちに待ったエイドだよーん

        みんなが口ぐちに「ラーメン!ラーメン!」

        「え〜こんな夜中にラーメンなんか食べれないよー」

        (ただ今の時刻は、夜9時半・・・良い子は夜8時過ぎは食べない)

        っと思っていたのですが、体調は絶好調

        思い切って食べてみよう!

        とりあえず、49のポイントゲットしてからにしよう

        ということで、



        49ゲットです。

        エイドに戻ると、カップラーメンができています。

        おいしい〜

        ここに預けておいたバナナも食べて、元気モリモリです。




        時刻は、9時半、いよいよ、お楽しみのエリアに突入です。




        とりあえず、後半につづく






        ロゲイニング | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        松代城址ロゲイニング

        0
           イヤ〜楽しかったのなんのって!
          6時間あっという間!

          7時Yちゃんに拾ってもらって松代へ
          少し早く着いたおかげで、Yちゃんの車は松代公民館Pにとめられた。
          駐車場8台ぐらいしか停められなかったかな〜

          海ちゃん ナント 自転車で登場!
          『おっーイケメン!若い〜』  
          話をしてみると・・・今年1月だったかな、トレマンプチレース(42キロ?)で、最初から最後まで一緒に走って、意気投合、いつの間にか『チームH詰』ってなイ〜感じで盛り上がってゴールしたメンバーの中に海ちゃんいました!!! 私ったら、もーすぐ忘れちゃうからお久しぶりです

          9時10分前、地図が配布された。
          ポイントになるだろうと思っていた場所に最高得点の100が記されている!
          まずここ行こう!
          作戦はこれだけ・・・
          9時、花火が上がった!スタート



          前を行く、S条さんとT田さん
          よし、ついて行くぞ!っと思ったが、あっという間に置いて行かれた

          途中2ヶ所ポイントゲット。
          それから100点ゲット。
          引き返してくると、S条さんとT田さんにあった。
          『なんで?ここ来る前にどっか廻って来たんですか?』
          『○○先に行ってきた』
          そうか・・・作戦ってこういうことか・・・
          電車の時間とか(○○電鉄だけ利用可)考えると・・・・やっぱり私たちの考えたコースで行こう!
          気を取り直して、山を下る。
          次は、意外に手強かった。アスファルトの坂道キツイ!42点



          天気も最高!紅葉最高!

          次のポイントは、美味しいお水が飲める。
          細い枝道の分岐がわかりずらい。



          海ちゃん、分岐を見逃しません。

          お水をハイドレに足してから、山に登ります。

          ポイント有りました。35点

          そんで下ります。

          下りきってまた少し登ると、28点

          で、やめときゃいいのに、
          『このまま山、上がっちゃおうよ!』
          予定になかったので、Yちゃんっ って感じだったけど、海ちゃん『行っちゃいますか』とのってくれた(たぶん)ので、あんまり雰囲気良くなかったけど、登りはじめる・・・そして直に、登山道らしき道は消えた。地図で馬鹿尾根だという事がわかる。コンパスで目指す方角がわかる。行ける!やぶこぎしながら直登!たまに落ち葉の様子から踏み跡らしき痕跡がかすかに読み取れる。しばらく進むと・・・・



          登山道を見失ってから25分、地図に、『岩場を巻く』と書かれた場所に出た。

          岩場からは、木をつかんで必死によじ登った、私はここが一番ヤバかった。
          ランニングシューズをチョイスしたことをここでちょっとだけ後悔した。

          やばいところをこえると直に分岐点。
          ここからは、本日最高に気持ちの良いトレール。
          狙っていたポイントも27点無事ゲット



          下りきると、ここに出た。

          ここからは、Yちゃんのルートファインディングで3ヶ所廻って、

          3時5分前ぐらいかな・・・ゴ〜〜〜ル!!

          体育館に入って、ポイント地点を写真に撮ってきたので、確認してもらう。

          表彰式
          トレマン隊、今回 5チーム エントリーしていました。
          そんな中で、アブハチ先生チームが、親子の部で見事 ”優勝ー”スゴ〜イ

          優勝は逃したけど(オイオイ!)

          Yちゃん海ちゃんファーマーズ最高!

          また、どこかの大会出てみようよ!
          という気持ちでいっぱいでーす。
          あ〜〜ぁ 楽しかった な〜〜ぁ



          Yちゃん、誘ってくれてありがとう
          海ちゃんも、ありがとうございました。
          またよろしくです。

          大 満 足 
          ロゲイニング | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
          PR
          RECENT COMMENTS
          CATEGORIES
          MOBILE
          qrcode
          PROFILE