まだまだ登り隊

好きなことはトコトコ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |

    唐松岳〜五竜岳

    0
       たくどん(12歳)これを登ったら、日本100名山50座目

      というところまできた。

      山名に、「50座目のの字がついて、 年生まれのたくどん」ときたら、

      50座目は、やっぱり 『    』でしょう

      と、かなり無理があるこじつけで、

      唐松岳〜五龍岳を登って来ました。



      八方池です。




      唐松山荘から唐松岳山頂に向かうところ




      唐松山荘から五龍岳方面に向かうと
      登山道は、岩稜歩きに一変します。
      鎖場が続きます。



      五龍岳がデ〜ンとかまえています。



      五竜山荘のテン場が見えてきました。



      翌朝4時出発で、五龍岳を登頂
      50座登頂 おめでとう〜



       アルクマちゃんも駆けつけてくれました
      っていうのは、冗談

      五竜とおみのアルプス平でお散歩してましたよ〜

      かーわい〜


      とんでしまいましたが、

      五龍岳登頂後、

      テン場に戻りテントを撤収

      ひたすら、遠見尾根をくだりました〜


                                  おしまい



      おまけの

      つぶやき・・・・

      お天気続きますね〜

      涼しい山に行きたいよ〜




      息子の山 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

      山の記録 2

      0
          2007年 の 息子たちの山の記録

         前の年は、富士山に登って終わり。

          
         ゴールデンウイークは、毎年 南に遠征しているけど、今年はどこに行こう・・・

         「思い切って、行けるうちに 屋久島 行っちゃう?!」

         って事で、

         宮之浦岳 1935m (九州最高峰) 

                 1日目・・・7時間25分
                 2日目・・・4時間40分

          2007/4/30〜5/1

          たくどん6歳 ねたろう9歳

        長野を出てから16時間後 鹿児島に到着。

        そこから、地元の人さえ、知らない(?) 怪しい(超安い)フェリーで
        屋久島に渡る。

        途中、種子島に数時間停まっていて、子供たちは上陸してきた。

        屋久島に到着した日は、ガジュマル園見学やビジターセンターで屋久島のマメ知識をつけたり、小さなお店でお弁当を買ったりしてから、
        荒川登山口まで車で入った。
        この日は、ここでテント泊。

        翌朝、タクシーに迎えに来てもらい、マイカーを荒川登山口に残し
        淀川登山口へ移動。



        淀川登山口から登山のスタート。



        途中こんなところもあった。




        残念ながら、曇っていたけど、奇岩があったり、

        永田岳も近くに良〜く見えた。






        山頂が見えたぞ〜




        宮之浦岳の山頂は風が強かった。




        屋久シカは、小ぶりで、人に慣れていた。



        新高塚小屋(避難小屋・・・寝具はない)は満員で、

        しかたなくテント泊に・・・

        そのうち猛烈な雨が降ってきた

        翌朝、テントの中は、エアーマット ギリギリまで浸水していた

        寝袋の中は、快適だったんだけど・・・

        子供たちの山でのテント泊デビューは、最悪な状況・・・

        ドシャ降りの中で、テントを撤収・・・

        屋久島は120%雨っていうぐらいだから、しかたないね



        それでも、縄文杉の近くまで来たら、奇跡的に晴れた



        雨の後の森は一段と緑が美しい〜



        屋久杉ワールド〜



         木道に飛び出した。

         荒川登山口は近いぞ。



         本当に2日間、良く歩きました。



         とりあえず、宮之浦岳登山は終了・・・・




        海岸の露天風呂。
         マル見えの為、男性しか入れない。

         道からハダカがよく見えた



         海岸べりのキャンプ場 

         濡れモノを全て乾かす

         広々していて、気持ちのいいキャンプ場を貸し切りだった。 

         海岸に行ってみると、サンゴ礁が潜らなくても見れた。

         お魚も見える。

         そんなところでした。





        名残惜しいけど、屋久島 さようなら〜

        フェリーの甲板にいると、飛びウオが甲板を飛び越えていったらしい・・・


            〜〜〜〜〜

          
        お次は、ねたろう2度目の

         開聞岳 922m (鹿児島県) (往復3時間40分)
         
           2007/5/4  コースタイム:3時間40分 

        まだ、たくどんが自分の足で登っていなかったので、また登りに来ました。



        またまた、ドシャ降り

        いやはや、景色が見えませ〜ん。

        本当なら、きれいな海が見れたんだけどな〜


            〜〜〜〜〜


        枕崎に美味しいものを食べに行こう!

        ちょうど、漁港でカツオ祭りをやっていました。





         「カツオ節」と言ったら・・・枕崎!

         カツオ節のつかみどりに挑戦!

         「何処から来たの?」の質問に

         たくどん「長野県からです!」と答えて驚かれたっけ・・・

          食堂で食べた海鮮丼、美味しかったなぁ〜






        鹿児島名物、白クマアイス デラックス

        これも、鹿児島に来たら、必ずいただきます。



        宮之浦岳  開聞岳

         もう一度登りたい山  ベスト10  に入ります。



         2007年は、まだ続きがありますが、


          とりあえず、 おしまい










        息子の山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

        山の記録 1

        0
          息子達の山の記録も、まとめとかないと、忘れていくばかり。

          せっかくブログ始めたことだし・・・

          もしかして、これから 『子供と山に登りたい』
                         という方の参考になるのかも・・・

          少しづつ、書いていこうかな・・・

          っと、思い立ち、カテゴリー「 息子の山 」を追加。

          登山計画書 と 報告書を引っ張り出し・・・



          10年前タイムスリップ・・・・

          う〜ん、写真がない山が残念。
          デジカメ時代じゃなかったんですね。
          スキャナでデーターにすればいいのか・・・
          ぼちぼち追加するとして、

          それでは、はじまり始まり〜

                           〜・〜・〜・〜・〜



          みぞれ交じりの寒ーい季節に破風岳に登った。2001/11月
          ねたろう 4歳、はじめて自分の足で登った記念すべき山行。
          たくどん1歳、布おむつを山頂で換えたことが、今は懐かしく・・・



          霧島山(最高峰は韓国岳) 1700m 
           2003/5月 コースタイム:2時間50分
           たくどん2歳の初登山。ねたろう5歳は一昨年雨からのリベンジ。
           深田久弥 日本百名山の記念すべき1座目



          剣山 1955m (徳島県南西部)
           2004/4/30 コースタイム:2時間25分
           たくどん3歳。ねたろう6歳。
           見ノ越駐車場から登る。
           広々とした平家ノ馬場。木道に導かれて山頂へ。




          八幡平 1613m 
           2004/9/23  コースタイム:2時間?
           たくどん4歳、ねたろう7歳
           木道があると元気になる。
           八幡平頂上駐車場から歩く。




          阿蘇山 1592m (カルデラで有名)
           2005/5/4 コースタイム:3時間25分
           たくどん4歳 ねたろう7歳
           火山レベルが高くてロープウエーイが動かなかった。
           仙酔峡から高岳往復。




          安達太良山 1709m (福島県) 
           2005/10月 コースタイム:3時間55分
           たくどん5歳 ねたろう8歳
           ゴンドラ山頂駅から登る。紅葉素晴らしい。沼ノ平の噴火口の眺めよし。



          石鎚山 1982m (西日本の最高峰) 
           2006/5/3 コースタイム:3時間30分
           たくどん5歳 ねたろう8歳 
           国民宿舎石鎚から天狗岳往復。クサリ場は、巻道を通過。
           天狗岳山頂近くは、フリクションのきく岩場だった。



          大山 1711m 
           2006/5/5 コースタイム:4時間
           たくどん5歳 ねたろう8歳
           大山寺夏山登山道から弥山までの往復。
           途中 沢山の残雪。




          草津白根山  2171m  (雪のある時期はエグイ)
           2006/5/21 コースタイム:3時間30分?
           たくどん5歳 ねたろう8歳
           雪道のトラバースは冷や汗をかいた。周回コース。
           山頂を過ぎてから冬道になり、正確な登山道がわからない。
           GPS頼りにルートを歩く。



          赤城山 1828m 
           2006/6/10 コースタイム:2時間30分
           たくどん5歳 ねたろう8歳
           黒檜山登山道から、往復。



          霧ヶ峰 1925m (車山が最高地点) 
           2006/6/24 コースタイム:1時間40分
           
          たくどん5歳 ねたろう8歳
           車山高原から車山を往復。



          美ヶ原 2034m (王ヶ頭が最高地点) 
           2006/6/25 コースタイム:2時間50分
           たくどん5歳 ねたろう8歳
           美ヶ原高原美術館から王ヶ頭往復。



          蓼科山 2530m (別名諏訪富士)
           2006/7/8 コースタイム:4時間
           たくどん5歳 ねたろう8歳
           蓼科山登山口から往復。




          乗鞍岳 3026m (この頃から自家用車で畳平まで行けなくなりました)
           2006/8/4 コースタイム:2時間55分
           たくどん6歳 ねたろう9歳(2度目の登頂)
           富士山登山に向けて、高所トレーニング。



          富士山 3776m (剣ガ峰が最高地点)
           2006/8/19〜20 コースタイム(往路):4時間55分
           たくどん6歳(年長さん) ねたろう9歳(3年生)
           静岡県側の富士宮口2400mから登る。8合目で素泊まり一泊(2時間50分)。
           2日目、山頂まで2時間5分。
           山頂付近は風が猛烈に強かったけど、子供たちは高度障害もなく元気。


          この年は、富士山登頂を目指し、春から8つの山に登りました。

          予定していた日が、天気が悪かったり、体調が悪かったりと、だんだん先延ばしになり、

          小学校の夏休み最後の日に、無事富士山登頂を果たしたのでした



                 〜  〜  〜



          今日は、ここまでにします

          お付き合い、ありがとうございました

          2007年〜の記録をまたアップしまーす。

          お楽しみに〜 (^o^)/



          息子の山 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          PR
          SELECTED ENTRIES
          RECENT COMMENTS
          CATEGORIES
          MOBILE
          qrcode
          PROFILE